ゴルフを始めたばかりの初心者にとって、ゴルフスコアの目安って結構謎なものです。

ですから、

明日は初ラウンドだけど、どれくらいのスコアを目標にすればよいのかな?

と疑問に思われるゴルフ初心者さんもいらっしゃるかと思います。

そこで、この記事では

始めたばかりのゴルフ初心者が目標とすべきゴルフスコアの目安

についてお話していきたいと思います。


【スポンサード・リンク】




ゴルフ初心者のスコアの目安は150?140?130?120?

Googleで

「ゴルフ 初心者 スコア」

と検索窓に打ち込むと、その検索キーワード候補に

「ゴルフ 初心者 スコア 150」

とか

「ゴルフ 初心者 スコア 120」

などと表示されます。

それだけ、ゴルフ初心者の皆さんがスコアを気にしている証拠だと思います。

では、ゴルフ初心者がまずは目標とすべきゴルフスコアとはどれくらいなのでしょうか?

スコアは「○○ペース±○」で考えよう

いきなり、

「○○ペース±○」

という暗号じみたものが登場してしまいました。

まず、±は「プラスマイナス」です。

そして、○○ペースというのは、

  • パーペース
  • ボギーペース
  • ダブルボギーペース
  • トリプルボギーペース
  • ダブルパーペース

のことです。

例えば、プロのゴルフ中継では、

「今日の松山英樹は、-5(5アンダー)でホールアウトしました!」

というような表現を耳にしますよね。

これは、

「パー(Par)ペース」を基準にしてスコアが-5(マイナス5)だった

ということを意味し、実際のスコアはPar72の場合、72-5=67 となります。

プロやシングルプレーヤーのレベルになると、

自分のスコアを「パー(Par)」を基準にして把握している

わけです。例えば、3ホール(Par4,Par3,Par5)が終わって、パー・バーディー・パーだったら、「今-1だな」と把握していて、決して「合計11打だな」とは把握していないはずです。

我々アマチュアゴルファーも、スコアを把握する際には、このようなプラスマイナス(±)でスコアを把握しておくほうが良いです。

パー(Par)ペースでは厳しいから・・・

とはいえ、アマチュアのアベレージゴルファーが「パー(Par)」を基準に自分のスコアを把握しだすと、大変なことになります。

例えば、3ホール(Par4,Par3,Par5)が終わってスコアがトリプルボギー・ダブルパー・ダブルボギーだったとします。

このとき、Par(パー)を基準にプラスマイナスでスコアを把握しようとすると、「+9」となります。

これでは、18ホール終わった時に何オーバーになっているか、イメージが湧きません。

つまり、我々アマチュアゴルファーの場合、プラスマイナスの基準とするスコアは「パープレー」である72では小さすぎるわけです。

そこで、プラスマイナスの基準となるスコアをもう少し大きくします。

では、ゴルフ初心者の場合、スコアを把握するプラスマイナス基準となるスコアはどれくらいが最適なのでしょうか?


【スポンサード・リンク】




ゴルフ初心者の初ラウンドでは144(ダブルパー)を基準にしよう

ゴルファー同士の会話でよく聞くスコアは「100」だと思います。

「こないだのラウンドで、ついに100を切ったんだよ!」
とか
「なかなか100の壁が破れないんだよ・・・」

などですね。

ですから、ゴルフを始めたばかりの初心者さんが、鼻息を荒く

「よし!初ラウンドの目標は100だ!目標は高く!」

と意気込むのは現実的とは言えません。

まずは、

ダブルパー(パープレーの2倍、72×2=144)を目標にして、このダブルパーペースを基準にスコアを把握する

とよいです。

例えば、3ホール(Par4,Par5,Par3)が終わって、スコアが9、9、5だったとします。

その場合、ダブルパーペースからは、+1(=9-8)、-1(=9-10)、-1(=5-6)となり、

3ホール終わって「ダブルパーペースから-1」となるわけです。

仮に、残りの15ホールをすべてダブルパーでいけば、スコアは143(=144-1)となり、目標は達成できます。

このように、

目標とするスコアを基準にして「プラスマイナス」でスコアを把握すると、目標を明確に捉える事ができて、スコアの向上のスピードが早くなります。

 

まずは、

144(ダブルパーペース)の突破を目指して、ダブルパー基準でスコアをプラスマイナスで把握する

ということを初ラウンドで試してみましょう。

ちなみに、144というスコアは、初ラウンドでも十分に突破できるスコアです。

144を破ったら・・・次はトリプルボギーペース

初ラウンドで頑張って、144(ダブルパーペース)を破ったら、次のラウンドでは

トリプルボギーペース(126=72+3×18)

を目標に、トリプルボギーを基準に自分のスコアを把握していきます。

トリプルボギーペースを破ることができ、126の壁を突破したら、次は

ダブルボギーペース(108=72+2×18)

を基準にします。

ダブルボギーペースに挑めるようになっているころには、あなたはもう初心者ではなくなっているはずです。

 

このように、ゴルフを始めたばかりの初心者のころは、

  • まずは144(ダブルパーペース)を破ること
  • 次に126(トリプルボギーペース)を破ること

これらを短期的な目標に設定して、練習とラウンドに取り組みましょう。

これを突破できれば、

100が切れない、切れた、のゴルフ談義にあなたも参加できるようになります。

その頃には、あなたも立派なゴルファーの一員、ゴルフの魅力に取り憑かれているはずです。


【スポンサード・リンク】