ゴルファーなら誰でも、自分のゴルフスコアは気になるもの。

それは、ゴルフを始めたばかりの初心者であっても同じです。

でも、ゴルフを始めたばかりの頃って、自分のゴルフスコアを数えるだけでも一苦労です。

そこで、この記事では

ゴルフ初心者にオススメのスコアの数え方

についてお話したいと思います。


【スポンサード・リンク】




スコアカウンターは使わない!

よくゴルフ初心者の方がリストに付けている「スコアカウンター」

スコアのカウントに便利なように見えますし、実際に便利なのかもしれませんが

ゴルフ上達のためには使わない方が良い

です。

それは、

自分のショットを振り返ることをしなくなる

からです。

スコアカウンターを使えば、その時点で「カチッ」とスコアカウンターを押せば、自分のスコアを記録出来ます。

一方、スコアカウンターを使わない場合には、

その時点で「今何打目なのか?」を常に把握しておく必要があります。

また、グリーンに上がってから

「あれ?今何打目だっけ?」

と、自分のショットを振り返らなければなりません。

スコアカウンターでスコアを記録している場合には、このような

自分のショットの振り返り

をする必要はありません。なぜなら、スコアカウンターを見ればスコアがパッと分かるからです。

 

この「自分のショットの振り返り」は、ゴルフ上達の面でとても重要になります。

ですから、

「自分のショットの振り返り」をしなくても済むスコアカウンターは使うべきではない

といえます。

では、どうやって数えればよい?

プロや上級者で、

自分のスコアを把握できない!

という話など、聞いたことはありません。

それは、打数が少ないということもありますが、ショットの1つ1つを全て覚えているからです。

逆に、ゴルフを始めたばかりの初心者が自分のスコアを上手く把握出来ない理由は、

「自分のショットをいちいち覚えていない」からです。

ですから、スコアをきちんと数えて、把握し続けるためには

1つ1つのショットを印象に残すことが大切

となります。

そのためには、

自分で自分を「実況中継」しながらプレーする

と良いです。


【スポンサード・リンク】




自分で「実況中継」しながらプレーってどういうこと?」

1つ1つのショットに際して、

「○○選手、これが第4打目です。グリーンに上手く乗せることができるか?」

などと、自分で自分のショット(ストローク)を心の中で実況中継するわけです。

そうすることで、1つ1つのショットを印象づける事が出来て、

結果として、「今何打目か?」を忘れることも有りません。

また、ラウンド後やホールアウト後にプレー・ショットを振り返る際にも、印象に残りやすいですから、便利です。

 

この方法は、私がゴルフを始めたばかりの初心者で、毎回のラウンドで150くらい叩いていた頃に、上級者の先輩に教わったものです。

この方法を始めてから、スコアを数える手間も少なくなった上、

自分のプレー・ショットを客観的に捉えたり、振り返ったりすることができるようになり、スコアが一気に良くなりました。

おすすめの方法です。

まとめ

  • 便利なスコアカウンターは、上達のためには使わない方がいい
  • 1つ1つのショットで、自分で自分を実況中継する。

上級者ほど、自分のプレーやストロークにかぎらず、他の同伴プレーヤーのスコアやショットまで正確に覚えているものです。

上手いから、覚えているのか。

覚えているから、上手いのか。

どちらも正解だとは思いますが、後者の要素も多分にあると私は考えます。

 

まずは、自分のショットを1つ1つ覚えておく努力をしてみましょう。

スコア・打数を正確に把握することが出来ますし、

後で客観的に自分のショット・ストロークを振り返る事ができます。

それが、ゴルフスコアの向上に繋がります。

 

是非、次のラウンドではスコアカウンターを外して、プレーをしてみてください。


【スポンサード・リンク】