Categoryアプローチ上達

ランニングアプローチの方がピッチショットよりも寄る理由

ゴルフ雑誌やゴルフレッスン本を読むと、

アプローチは転がした方が寄る確率が高い!

ピッチショットではなくランニングアプローチを基本にしましょう。

的なことがよく言われていますよね。

 

でも、実際にアプローチするときにはサンドウェッジやアプローチウェッジを使って、

ピッチショットやピッチエンドランでボールを上げて寄せようとする方は多いのではないでしょうか。

かく言う私もその一人でして、

基本的にアプローチショットは全て、ロフト58度のサンドウェッジでやってしまっています。

 

というのも、「ランニングアプローチの方が寄る」という説が、どうも信じられなかったからです。

「本当に?根拠は?ソースは?」みたいに、疑いの目で見てしまっているからです。

 

ですが、先日購入した本に、

なぜランニングアプローチを優先して打つべきなのか?

その優位性について論理的に説明している部分がありまして、かなり納得のいくモノでしたので

この記事でご紹介したいと思います。

読むと、もしかしたら「ランニングアプローチ練習してみようかな」と思えるかもしれません。

Continue reading

アプローチショットの基本で必ず抑えたい2つのポイント!

ゴルフのスコアメイクで重要となるのが、ショートゲーム(アプローチショット&ショートパット)です。

ショットの調子が悪くても、ショートゲームが良ければスコアになりますから、

「あいつのスイングはカッコ悪いのに、スコアはいつも俺より良いんだよな・・・」

という現象も結構ありますよね。

アプローチショットを極めて、「寄せの達人」になるためにはかなりの訓練が必要となりますが、

100切りや90切りを達成するために必要となるアプローチショットのレベルは、実はそこまで高くはありません。

アプローチショットの基本を抑えて、毎回のアプローチでその基本ポイントを忠実に守ればOKです。

今回の記事では、アプローチショットで大きなミスをしないために必要となる

必ず抑えたい、アプローチの基本の2ポイント

についてお話していきたいと思います。

Continue reading

スコア向上のためにはショートゲーム・アプローチ技術を磨く!

ショットはいまいちだけど、上がってみるとスコアが良いゴルファーっていますよね。

パーオンはほとんど出来ないけど、スコアは毎回90を切る、みたいな。

このようなゴルファーは、

ショートゲーム(アプローチ)が上手い

から、スコアメイク出来ています。

また、先日の私のラウンド結果を分析していく中で、ショートゲームの重要性について再認識させられましたので、今回の記事では

スコアメイクのためにはショートゲームが大切!!

ということについてお話したいと思います。

「そんなこと分かってるわい!!」

という感じかもしれませんが、ショートゲームの重要性についてデータを使ってお話しますので、最後までお読み頂けますと幸いです。

Continue reading