Categoryスコアメイクのコツ

アマチュアゴルファーのパーオン率の目安ってどれくらい?

毎ホールでパーオンして2パットでホールアウトすれば、パープレイ(スコア72)なのですが、そううまくは行かないのがゴルフですよね。

ですが、パーオンできる確率(パーオン率、greens in regulation)を上げていくことは、スコア向上を目指す上で欠かせないポイントです。

そこで、この記事では、

アマチュアゴルファーが目安とすべきパーオン率

について、レベル別(100切り、90切り、70台、シングルプレーヤー)に見ていきたいと思います。

Continue reading

アイアンは当たるのにドライバーが当たらない時の対処法

ラウンドしていると、

「アイアンの調子はまずまずなのに、ドライバーが当たらない・・・」

「ドライバーはナイスショットが出るのに、アイアンがダフってばっかり・・・」

という現象って結構ありますよね。

こういうとき、ラウンドの最中にスイングを修正して立ち直ることが出来ればよいのですが、

そのままラウンド全体のスコアも崩れてしまった・・って感じのパターンに陥ることがあるのは私だけではないはず。

そこで、この記事では

アイアンの調子とドライバーの調子が揃わない原因とその対処法

について検討してみることにします。

Continue reading

ゴルフ初心者がスコアを大幅に向上させるための練習法と考え方

ゴルフ初心者さんも、シングルプレーヤーも、「スコアを1つでも縮めたい」という思いは同じですが、

スコアを減らしやすいのは、当然ですが初心者さんの方です。

ゴルフを始めて間もない場合、ラウンドのスコアは150とか170とかのはずですから、

それを120台・110台に減らしていくのは、80台のスコアを1つ縮めるよりも大分簡単です。

しかし、いくら「簡単だ」と言っても、ゴルフ初心者の方が

効率良くスコアを減らしていくための考え方と練習方法

というものが存在すると私は考えます。効率の悪い練習法や考え方を持ってしまうと、スコア向上のスピードは目に見えて悪化します。

ゴルフは最初が大変で「つまらなく」思えてしまうスポーツですから、スタートから効率良くスコアを減らしていき、「ゴルフって楽しい!」と思える段階まで一気に行くことをオススメします。

そこで、この記事では

ゴルフ初心者の方が、短期間でスコアを大幅に削減するための練習法と考え方

についてお話していきたいと思います。

Continue reading

アプローチショットの基本で必ず抑えたい2つのポイント!

ゴルフのスコアメイクで重要となるのが、ショートゲーム(アプローチショット&ショートパット)です。

ショットの調子が悪くても、ショートゲームが良ければスコアになりますから、

「あいつのスイングはカッコ悪いのに、スコアはいつも俺より良いんだよな・・・」

という現象も結構ありますよね。

アプローチショットを極めて、「寄せの達人」になるためにはかなりの訓練が必要となりますが、

100切りや90切りを達成するために必要となるアプローチショットのレベルは、実はそこまで高くはありません。

アプローチショットの基本を抑えて、毎回のアプローチでその基本ポイントを忠実に守ればOKです。

今回の記事では、アプローチショットで大きなミスをしないために必要となる

必ず抑えたい、アプローチの基本の2ポイント

についてお話していきたいと思います。

Continue reading

ボールが林に入った時の正しい対処法とショットの打ち方

日本のゴルフ場には林間コースが多いですから、

ボールが林に入ってしまったことをキッカケにスコアが崩れてしまった・・・

という経験はゴルファーなら誰しもあるはずです。

ボールが林に入った際の対処法の上手い・下手で、そのホールの良し悪しはかなり異なってきます。

林に入ったホールで大叩きをしてしまい、集中力が切れ、全体のラウンドスコアも崩れてしまう・・・といった事態も多いですから、林にボールが入った際の対処法の巧拙はかなり重要となります。

そこで、今回の記事では

ボールが林に入った場合の考え方、林からの出し方

などについて見ていきたいと思います。

Continue reading