Categoryスイング作り

「クラブを体の正面に保つ」の意味・メリットとその練習法

先輩ゴルファーからのアドバイスで、

クラブを体の正面にキープしたままスイングしないとダメ。

的なことを言われたことは有りませんか?

 

多くの場合、手打ち気味のスイングを矯正する意図でこういうアドバイスをしてくれているのだと思いますが、言われた側としては、

  • クラブを正面に保つってどういう意味?
  • なんでそうしなくてはいけないの?
  • どうすれば出来るの?具体的なやり方は?
  • コツとかイメージとかも教えて欲しいんですけど。

って思いますよね。

 

ということで、今回は

スイング中は、クラブを正面に保つ

というテーマについて整理してみたいと思います。

ある前提をクリアしていれば、クラブを正面にキープするスイングがマスター出来ると、ミスショットが減って飛距離も伸びるはずですので、要チェックです。

Continue reading

ゴルフのスライスを克服するためにおすすめの本がコチラ。

「スライスで飛距離が出ない・・・」

「スライスが酷くて真っ直ぐ飛ばない・・・」

このようなスライスの悩みを持つアマチュアゴルファーは多いです。

研究熱心な方であれば、色々なゴルフ教本やゴルフ雑誌のレッスン記事を参考に、スライス矯正・克服に取り組んでいるのではないでしょうか。

私も、長年(10年弱)ほどスライスに悩んでいましたが、

ある本との出会いをきっかけに、スライスからドローボールに球筋を変えることに成功しました

この記事では、私がスライスを克服するきっかけになったゴルフレッスン本のご紹介をしたいと思います。

Continue reading

手打ちはなぜ悪い?手打ちスイングの原因と直すための練習法

アマチュアゴルファーの多くは、スイングが手打ちになっていると言われています。

実際、上級者やゴルフの先輩方から

「手打ちになってるね~。まずは手打ちを直さないとダメだよ。」

的なことを言われることって、結構多いのでは?と思います。

確かに、手打ちのスイングのデメリットは大きいですから、スコアへの悪影響もかなり大きめです。

 

でも、こういうアドバイスを受けたときに思うのは、

  • 「手打ち」とはそもそもどんなスイングなの?
    定義・意味
  • なんで手打ちになってしまうの?
    原因・理由
  • 手打ちの具体的な直し方教えて欲しいんですけど・・・
    改善・修正方法

ってことだと思いますので、この記事でまとめてみました。

 

お読みになれば、

「手打ちなのは分かったから、具体的にどこがどう悪いのか?どうやって直せばいいのか?教えてくれ。

そこまで教えてくれないなら余計な口を挟むな!」

という疑問・怒りを解消する記事になるかもしれません。

Continue reading

ゴルフ練習場でゴルフシューズを履くとスコアが悪くなる!?

ゴルフ練習場での服装マナーはゴルフ場に比べてかなり緩い(無い)ですから、みなさん思い思いの服装でゴルフ練習していますよね。

さて、ウェア(服装)については、スイングにはほとんど影響はありませんが、問題は靴(シューズ)です。

私自身、

コースと同様の感覚になるから、ゴルフシューズに履き替えた方が良いでしょ

と思って、毎回練習場で靴をゴルフシューズに履き替えていました。

しかし、ちょっとリサーチしてみると、練習場でゴルフシューズを履いて練習することのデメリットが分かりました。

そこで、今回の記事では

ゴルフ練習場ではどんな靴を履いて練習するのがベストか?

というポイントについて見ていきたいと思います。

Continue reading

ドライバーのテンプラの原因と防止する簡単な方法!

ドライバーのミスショットのうち、精神的にショックが大きいのが「テンプラ」です。

テンプラが出ると、打った瞬間にボールは視界から消え、はるか上空へ。飛距離は100ヤードくらいしか出ないこともあります。

曲がらないミスショットであることは唯一の救いですが、セカンドショットの残り距離が残るので、スコアを崩しやすくなります。

今回の記事では、

ドライバーのテンプラの原因とその防止方法

についてお話していきたいと思います。

Continue reading