ゴルファーなら、ゴルフに関するマナーは出来る限り守りたいもの。

それは、始めたばかりのゴルフ初心者でも同じはずです。

ゴルフプレーの最中のマナーや、ゴルフウェアの服装マナーについては、結構有名となっていますから、

私も含めて皆さん抑えていると思います。

ですが、クラブハウス内のマナーについてはどうでしょうか。

意外と、クラブハウス内のマナーって知られていないのではないでしょうか。

そこで、この記事では

クラブハウス内のマナー

にフォーカスを当てて、見ていきたいと思います。


【スポンサード・リンク】




クラブハウス内では、帽子やサングラス、レインコートは着用しない!

意外と知られていないことだと思いますが、

クラブハウス内では帽子を被らないのがマナー

です。

帽子に限らず、サングラスやレインコート等、「外で着用するもの」はクラブハウス内(屋内)では着用してはいけません。

こう考えると、

  • 朝、クラブハウスに入る際には帽子やサングラスを取る
  • 午前中のラウンド終了後、クラブハウスに入る際には帽子やサングラスを取る
  • 1日のラウンド終了後、クラブハウスでチェックアウト等をする際にも帽子等は着用しない

ことになります。

特に、クラブハウス内のレストランで昼食をとる際に、帽子(キャップ)を被っていると、かなり目立ちます。

もちろん、悪い意味で。

クラブハウスの中では、帽子やサングラスは着用しない!

ということを徹底して守りましょう。

また、朝、クラブハウス内に入る際や帰りのチェックアウトの際には、

ジャケットを着用する

ことも忘れてはいけません。

クラブハウス内のジャケット着用など、クラブハウス内の服装マナーについては

「ゴルフ初心者は注意!ゴルフ場に入るときの服装にもマナーがある」

の記事をご覧ください。

クラブハウス内では大声で会話しない!

クラブハウス内で、大きな声で会話したり大騒ぎしたりしてはいけません。

特に、レストランでの会話には気をつけましょう。

ビールを飲んだ場合、ついつい大声になってしまったりします。

大声の会話は、周囲にとっては迷惑なものです。

クラブハウス内では、大声での会話や大騒ぎは厳禁です。

ロッカーから大浴場までは、服を着たまま移動する

これは、初心者だった私が初ラウンドでやらかした重大なマナー違反です苦笑

ゴルフ場のロッカーエリアには、大浴場が併設されています。

私は、銭湯や温泉のノリで、

下着姿になって大浴場まで移動していたのです。

その姿を先輩が幸いにも(?)発見してくれ、

「お前何やってるんだ!!(怒)」

と叱ってくれたわけです。

ロッカーから大浴場までは、下着姿で移動するようなことはしてはいけません。服を着て移動します。

その際には、ボストンバッグに着替えを入れて持ち運ぶと、スマートです。

服を手に持って歩いては、まるで銭湯ですからね(苦笑


【スポンサード・リンク】




まとめ

ここまでお話しました、クラブハウス内でのマナーについて、最後にまとめてみます。

  • クラブハウス内では、帽子・サングラス等は着用しない
  • クラブハウス内(レストラン・大浴場含む)では、大声で会話しない、騒がない
  • クラブハウス内の服装マナーに気を付ける(ジャケット着用等)
  • ロッカーから大浴場までは服を着て移動する

最後の項目は、もしかしたら私だけかもしれませんが、

同じような「悲劇」が起こらないように、念のために取り上げました。

 

クラブハウス内でもしっかりとマナーを守り、気持よくゴルフの1日を過ごしましょう!


【スポンサード・リンク】