Month6月 2015

スコア改善に繋がる練習グリーンでのパッティング練習方法

ゴルフはパットが大事

とよく言われますが、実際その通りです。

プロゴルファーや上級者になると、スコアの半分がパッティングになります。

アマチュアゴルファーでも、上達するに従い、パッティングのスコア全体に占める割合が大きくなっていきます。

ですから、

いかにパッティングの打数を減らすか?

ということがスコアメイクで重要になってきます。

また、パッティングが重要というのは、ゴルフを始めたばかりの初心者にとっても同じです。

ゴルフ初心者の場合、

グリーンに乗せてから、3パット、4パットしてしまう

ということが多いからです。

これを2パット以内に収めるだけでも、スコアは20くらいは改善されます。

そして、パッティングの打数を減らすために重要になるのが、

ラウンド前の練習グリーンでの練習方法

です。

そこで、この記事では、

スコアを改善するための、練習グリーンでのパッティングの練習方法

について見ていきたいと思います。

Continue reading

ゴルフ初心者がドライバーが当たらないときの3つの対処法

「ドライバーショットは、ティーアップして打てる分だけ簡単なショット」

という考え方もありますが、ゴルフ初心者の間は

ドライバーが当たらない!!どうすればいいの!!

と迷ったりイライラしたりすることも多いはずです。

そこで、この記事では

ゴルフ初心者がドライバーが当たらない時の対処法

について、3つのポイントをピックアップしてお話していきたいと思います。

では、早速いきます。

Continue reading

ゴルフ初心者が最初に身につけるべきスイングの5つの基本

ゴルフを始めたばかりの初心者さんの場合、ゴルフの先輩方やゴルフ教本・ゴルフ雑誌から、ゴルフスイングについての色々なアドバイスを得ることと思います。

でも、色々なアドバイスがありすぎて

ゴルフスイング、何から気をつければいいの!!

という感じで、迷うことも多いですよね。

そこで、この記事では

ゴルフ初心者が最初に身につけるべき、ゴルフスイングの基本

について、5つのポイントをピックアップしてお話していきたいと思います。

Continue reading

ゴルフ初心者が抑えるべき、アドレス(構え)の基本6つのポイント

ゴルファーの上手さは、その人のアドレスを見ればある程度分かるものです。

それくらい、ゴルフスイングにおいてアドレスは重要、といえます。

アドレスがスイングの土台になっている

わけです。

ですから、ゴルフ初心者がスイング上達を目指す際には、

きちんとした正しいアドレスを身につける

ことが大切になります。

いまいちなアドレスからは、いまいちなスイングしか生まれない

からです。誤ったアドレスは、スイング上達を阻害してしまいます。

そこで、この記事では

ゴルフ初心者がまずは身に付けるべき、正しいアドレスの仕方

について、6つのポイントをピックアップしてご説明していきたいと思います。

Continue reading

ゴルフ初心者が上司とのラウンドで注意するべき5つのポイント

仲間内のゴルフではなく、会社のコンペなどの場合、

マジかよ、上司と同じ組だ・・・

という場合も多いですよね。

ゴルフ初心者のあいだは、そのラウンドで失礼や失態があったりしたら、自分の評価が下がってしまう危険性もあります。

ゴルフなんかで、会社での評価が下がってしまうなんて・・・

と思いますが、上司も人間です。ゴルフラウンドでのあなたの失礼が、あなたの評価を下げてしまうかもしれません。

そこでこの記事では、

ゴルフのラウンドで上司とラウンドするときに気を付けるべきポイント

を5つピックアップして、ご説明していきたいと思います。

Continue reading