ゴルフ仲間や会社の人たちとのゴルフ談義は、結構楽しいものです。

しかし、ゴルフを始めたばかりの初心者さんにとって、

ゴルフの専門用語がバンバンでてきて、ゴルフ談義についていけない!!

と思うこともしばしばだと思います。私もゴルフを始めたばかりの頃はそうでした。

ゴルフ談義についていくためには、最低限のゴルフ用語を抑えておく必要があり、

特にゴルフ用品に関連する用語は重要となります。

そこで、この記事では

ゴルフの会話に頻出する、ゴルフ用品に関する用語

についてピックアップして解説していきたいと思います。


【スポンサード・リンク】




ゴルフ用品に関するゴルフ専門用語の解説!

箇条書きで、バンバン説明していきます。

ゴルフクラブ

ゴルフクラブ」と言ったら、ドライバーやアイアン、フェアウェイウッド、ウェッジなどの全体を指します。

「ゴルフ倶楽部」という表記があったら、それはゴルフ場のことです。

クラブヘッド

クラブヘッドは、ゴルフクラブの先端のボールにコンタクトする部分全体のことです。

フェース

フェース、英語表記で”Face”は、クラブヘッドのうち、ボールに直接触れる平らな面のことです。

【使用例】

  • 球がフェースに当たらない
  • フェースが開く、かぶる
  • フェースが寝ている、フェースが立っている

スコアライン

フェースをよく見ると、横溝が入っていますよね。この横溝のことを「スコアライン」といいます。

【使用例】

  • スコアラインの2本目でカツンと打つ
  • スコアラインに入った泥を落とす

トゥ、ヒール

クラブヘッドのボールの反対側の部分を「トゥ」、ボール寄りの部分を「ヒール」といいます。

「トゥ」はつま先という意味、「ヒール」はカカトという意味ですから、クラブヘッドを足に見立てていることが分かります。

【使用例】

  • ヒール側にあたったから飛ばなかったわー
  • トゥ側が下がらないように気を付ける

ソール

クラブヘッドを構えた時に、地面に付く部分のことを「ソール」といいます。

また、クラブヘッドを地面に付ける行為のことも「ソールする」と言われます。

【使用例】

  • ソールを滑らせて打つ
  • ウォーターハザードから打つときはソールしたら2打罰

バウンス

ソールのうち、膨らんでいる部分のことを「バウンス」といいます。

バウンスの大きさは角度(何度)で表され、プロや上級者がサンドウェッジを選ぶ際には、重要視されるポイントです。

  • バウンスをうまく利用してバンカーショットを打つ
  • バウンスが大きいから、地面に弾かれる

ネック

クラブヘッドとシャフトが繋がっている部分のことを、ネックと言います。

【使用例】

  • シャンクの原因は、球がネックに当たること
  • ネックがグースネック気味になってるから、球が掴まりやすい

スウィートスポット

フェースのうち、真芯の部分を「スウィートスポット」と呼びます。

【使用例】

  • 今のショットは、スウィートスポットにきちんと当たったわー
  • スウィートスポットが狭い、広い

リーディングエッジ

リーディングエッジとは、フェースのうち一番下部の「」の部分のこと。

【使用例】

  • リーディングエッジをきちんとボールに入れていく

ボアスルー(スルーボア)

シャフトが、ネックの下部まで刺さっていること。

【使用例】

  • このドライバーはボアスルーだから、硬く感じるんだよね

ロフト

ロフトとはフェースの傾き加減のことで、度数で表される。例えば、サンドウェッジのロフトは約58度程度、ドライバーのロフトは、8度~11度。

【使用例】

  • このアイアン、ロフトが小さいから飛ぶんだよね
  • アイアンのロフト通りの高さを出す

ライ角

クラブヘッドとシャフトの傾きの角度のこと。ライ角が大きいとアップライト、ライ角が小さいとフラットと言う。

【使用例】

  • このアイアン、ライ角が合ってない気がするんだよなー
  • アイアンのライ角の調整をする

シャフト

ゴルフクラブのうち、棒の部分。素材が鉄のスチールシャフトと、炭素素材のカーボンシャフトがある。

【使用例】

  • シャフトをしならせて打つことを意識する
  • シャフトがいまいちだから、リシャフトしたいなぁ

グリップ

ゴルフクラブを両手で持つ、ゴム製の部分。また、その部分を持つ持ち方のこと。

【使用例】

  • グリップが劣化したから、交換しよう
  • グリップの仕方を変えてみる

グリップエンド

グリップのうち、身体に一番近い部分のこと。

【使用例】

  • グリップエンドを支点にしたイメージでスイングする
  • ダウンスイングではグリップエンドを球の方向に向ける

ディンプル

ゴルフボールに無数にある丸い溝のこと。ディンプルがあるお陰で、ボールの飛距離が伸びている。

【使用例】

  • このボール、ディンプルの数が多いから飛ぶんだって

【スポンサード・リンク】




(ボールの)アタマ

ボールのうち、上部(てっぺん)のこと。

【使用例】

  • ボールのアタマ小突いちゃって、チョロった

ツーピースボール、スリーピースボール

ボールの内部構造が2層になっているものを「ツーピースボール」、3層となっているものを「スリーピースボール」という。ゴルフ練習場のボールは1ピースであることも。

ディスタンス系、スピン系

ボールの種類のこと。ディスタンス系は飛距離重視、スピン系はコントロール重視。上級者やプロはスピン系を使っていることがほとんど。

ティー(ティーペグ)

ゴルフボールをティーアップする際に使う、棒状のアイテムのこと。木製とプラスチック製がある。

【使用例】

  • ティーが無くなった。
  • アイアン用のティー、貸してください

グローブ

ゴルフ専用の手袋のこと。羊革製、合皮製などがある。

グリーンフォーク

グリーン面についてしまったピッチマークを直すためのフォーク状のアイテム。ピッチマークが付いたら、グリーンフォークを使って自分で修復するのがマナー。

マーカー

グリーン上で、ボールを拾い上げる際にボールのある部分に置く、コイン状のアイテム。

【使用例】

  • マーカーずらしてもらえますか?
「マーカーをずらす」ってどういうこと?
ゴルフラウンドを何回かしていると、同伴プレーヤーから「マーカーずらして」と言われることがあります。
自分のマーカーが他のプレーヤーのパッティングライン上にある場合、マーカーが邪魔になるので、ズラすことが必要となります。マーカーのズラシ方は、以下のとおり。

  1. 方向の目標となる木や構造物を見つけ、その方向にマーカーに合わせてパターヘッドを置く。
  2. パターのヘッドのトゥ側かヒール側にマーカーをズラす。
  3. 同伴プレーヤーのパッティングが終わったら、先ほど目標として木などに合わせてパターヘッドを置く。
  4. パターヘッドのトゥ側(ヒール側)から、逆側にマーカーをずらして元の位置に戻す。

※元に戻さないと、誤所からのプレーとなり、2打罰となってしまいます。

 

以上です。

ゴルフ用品の用語は、上級者やプロからレッスン・アドバイスを受ける際に、頻繁に登場するものです。

その際に、例えば「ロフトって何ですか!?」と聞いていては、アドバイスを与える方もやる気をなくしてしまいます(苦笑

このページに書かれているゴルフ用品の用語で、最低限の用語は抑えられていると思います。

さらに細かい用語などは、ゴルフ雑誌やプロ試合のテレビ中継を見ておけば、自然とわかるようになります。

 

ゴルフ好き同士のゴルフ談義って、めっちゃ楽しいものです。

ゴルフ用語を早めにマスターして、ゴルフの会話に参加してしまいましょう!


【スポンサード・リンク】