ゴルフを始めたばかりの初心者さんの場合、ゴルフの教本や雑誌で

ゴルフの正しいグリップの方法(握り方)

について勉強していることと思います。

でも、イラストや図では、グリップの正しい方法が分からりづらい!

と思うかもしれません。

そこで、このページでは

グリップの握り方について、動画で解説

してみたいと思います。


【スポンサード・リンク】




グリップには大きく3種類ある

ゴルフのグリップの握り方には、

  • スクウェア・グリップ
  • ストロング・グリップ(フック・グリップ)
  • ウィーク・グリップ

の3種類があります。

それぞれ、長所・短所がありますが、

初心者の場合、

まずはスクウェア・グリップでの握り方をマスターする

ことが大切です。

グリップに悩むのは、上級者になってから

と言われています。初心者・中級者の間には、グリップに悩む前に改善すべき点があるからです。

まずは、スクウェア・グリップでスイングを作る。

これが、スイング上達を早めるセオリーです。

3種類のグリップの方法を動画で解説!

次に、スクウェアグリップ、ストロング・グリップ、ウィーク・グリップの握り方について、動画でご説明していきたいと思います。

スクウェア・グリップの正しい握り方

スクウェア・グリップの正しい握り方のポイントは、

  • 手のひらが正対するように握る。
  • 人差し指と親指の間に出来るV字が、右肩の内側を指すようにする

ということ。

手のひらが正対するとは?

「手のひらが正対する」と聞いてもピンと来ないと思います。

「手のひらが正対する」とは、

グリップを解いたときに、手のひらの向きが揃っている

ということです。

下でご紹介する動画で見れば、お分かり頂けると思います。

グリップをほどいたときに、右手と左手の手のひらの方向がバラバラの場合には、正しいスクウェア・グリップに握れていません。

人差し指と親指のV字って何?

こちらも、下でご紹介する動画で見て頂ければ一発で分かると思います。

このV字が指すラインが、右肩の内側周辺を指していればOKです。

スクウェア・グリップの動画

前置きが長くなりましたが、

  • 手のひらを正対させる
  • 人差し指と親指で出来るV字の向き

に着目して、↓の動画をご覧ください。

ストロング・グリップ(フック・グリップ)の握り方

初心者の場合、スイング上達を考えると「スクウェア・グリップ」がベストですが、

ストロング・グリップ(フック・グリップ)がどのような握り方か?

を理解しておくと、

自分のグリップがストロングになっていないか?

をチェック出来ます。

ストロング・グリップの特徴

ストロング・グリップは、

  • 左手を上から、右手を下から握ることで出来るグリップ
  • 人差し指と親指で出来るV字は、右肩の外側に向く
  • 右手が使いやすく、ボールが左に飛びやすい(掴まりやすい)

という特徴があります。

右手を強く使えるので、ボールを掴まえやすい一方、左へのミスが出やすいグリップといえます。

ストロング・グリップの動画

以上の点を踏まえて、ストロング・グリップの握り方を動画で見てみましょう。

 

左手を上から握り、右手は下から握ることでストロング・グリップは完成します。

ご自分ではスクウェア・グリップで握っていると思っていても、ストロング気味になっていることもあります。

V字の向きが、右肩の内側に向いているか?をチェックしてみましょう。

ウィーク・グリップの握り方

最後に、ウィーク・グリップの握り方について見ていきましょう。

ウィーク・グリップになっていないか?

チェックする意味でも、ウィーク・グリップの握り方について理解しておくことは重要です。

ウィーク・グリップの特徴

ウィーク・グリップの特徴は、

  • 左手を下から、右手を上から握ることで出来るグリップ
  • 人差し指と親指のV字は、あご周辺を指す
  • 右手が使いにくく、球が左に飛びにくい(掴まりにくい)

という点です。

ウィーク・グリップでは、右手を使いづらくなるため、ボールが掴まりにくくスライスが出やすいグリップと言えます。

ウィーク・グリップの握り方の動画

では、ウィーク・グリップの握り方について、上記の特徴を念頭に見てみましょう↓

ウィークグリップ

人差し指と親指で出来るV字はアゴ周辺を向き、右手は使いづらそうなのがお分かり頂けるでしょうか。

ウィーク・グリップは、ゴルフ初心者の間は決しておすすめしません。

上級者やプロでもウィーク・グリップで握っているケースは非常にレアだと思います。

ご自分のスクウェア・グリップと思っているグリップが、実はウィーク・グリップになっていないか?

チェックしてみましょう。


【スポンサード・リンク】




スクウェア・グリップになっているか?定期的にチェックしましょう

以上、スクウェア・グリップ、ストロング・グリップ、ウィーク・グリップの握り方とその特徴でした。

ゴルフのスイング上達のためには、スクウェア・グリップがベストです。

ご自分のグリップが、きちんとスクウェア・グリップになっているか?について、定期的にチェック

してみましょう。

スイングの調子が悪い時は、グリップがストロング気味になっていたり、ウィーク気味になっていたりします。

きちんとスクウェアに握れているか?

毎回の練習で確認してもいいかもしれません。

 

スクウェア・グリップで、スイング上達を着々と進めていきましょう!


【スポンサード・リンク】