アマチュアゴルファーにとって、

「ゴルファーの中で自分が今どれくらいの上手さなのか?」

という点は結構気になるものです。

例えば、ゴルフを初めて1年くらい経つけど、スコアはいまいち。

でも、スイングや球筋はだいぶマシになってきた。

という場合、

「自分はもうゴルフ初心者じゃないのでは?」

と思うはずです。

そこで、この記事では

ゴルフ初心者ではなくなるスコアの目安

について考えてみたいと思います。


【スポンサード・リンク】




「ゴルフ初心者 スコア ○○○」

Googleで「ゴルフ 初心者 スコア」と検索窓に打ち込むと、

その予測変換候補には、

  • 「ゴルフ 初心者 スコア 120」
  • 「ゴルフ 初心者 スコア 130」
  • 「ゴルフ 初心者 スコア 140」
  • 「ゴルフ 初心者 スコア 150」
  • 「ゴルフ 初心者 スコア 160」
  • 「ゴルフ 初心者 スコア 170」
  • 「ゴルフ 初心者 スコア 180」

などと、色々なスコアが出てきます。

これは、アマチュアゴルファーがいかに自分のスコアの「位置」を気にしているか?の現れだと思います。

では、ゴルフ初心者ではなくなるスコアとは、具体的にどれくらいなのでしょうか?

126を切ったら、ゴルフ初心者では無い

これはあくまでも私の持論ですが、

スコア126を切ったら、もうその人は初心者ではない

と考えます。

ゴルフスコア126というのは、全てのホールをトリプルボギーでホールアウトした場合のスコア

つまり「トリプルボギーペース」でラウンドした場合のスコアです。

感覚的に、

「昨日のラウンドはスコア125でした」

と聞くと、「少なくともこの人はゴルフを始めたばかりの人ではないんだな」と思うのではないでしょうか。

あくまでも、感覚的なものですから、その感覚には個人差がありますが。

 

トリプルボギーというのは、OB等を打った場合ではないとして

  • 4オン→3パット
  • 5オン→2パット

で出るスコアです。

毎ホール、4打・5打でグリーンに乗せていれば、プレーの速度も「遅い」とは感じないはずです。

このような意味でも、ゴルフ初心者では無いと思います。


【スポンサード・リンク】




同伴プレーヤーに迷惑をかけるか?かけないか?

スコアという観点以外にも、ゴルフ初心者かどうか?を判断する重要なポイントが

同伴プレーヤーに迷惑をかけるか?かけないか?

という点です。

例えば、

  • 自分のルーチンワークが決まっており、プレーがスムーズ
  • 準備がきちんと出来ており、スロープレーにならない
  • 池やOB、ロストボールの際の対処を自分一人で判断できる

というようなゴルファーの場合、プレーの速度などの点で、

他の同伴プレーヤーに頼らず、また、迷惑もかけないゴルファー

であるといえます。

このようなゴルファーは、仮にその人のスコアが126以上であっても、ゴルフ初心者ではない

といえるのではないでしょうか。

まとめ

あるゴルファーが「初心者かどうか」は、

  • ゴルフスコア
  • プレーの速度・態度

から判断出来ると、私は考えます。

その目安としては、

  • スコア126未満(トリプルボギーペース内で回れる)
  • 他の同伴プレーヤーに迷惑をかけることがない

というものです。

スコアの向上は、運動神経や練習頻度などによって、なかなか進まないこともあるかと思います。

ですが、プレーの速度や態度については、自分の意識・努力次第でどうにでもなることです。

初心者と言われたくない!

という場合には、まずはスロープレー防止やゴルフルール・マナーの理解・実践を徹底してみるといいかもしれません。

ゴルフのルール・マナー・心遣いなどについては、当ブログの

「ルール」カテゴリの記事

「マナー」カテゴリの記事

をご参考にしていただければ、初心者レベルはすぐに脱却できるはずです。

是非、ご覧ください。


【スポンサード・リンク】