ゴルフの服装マナーは、他のスポーツに比べてかなり厳しいもの。

ですから、ゴルフ初心者さんの場合

ゴルフ練習場でも服装に気をつかきゃだめなのかな!?

と不安に思われることがあるかもしれません。

そこで、この記事ではゴルフ練習場での服装マナーについて見ていきたいと思います。

※上記画像引用元はこちら


【スポンサード・リンク】

ゴルフ練習場での服装は基本的に自由

ゴルフコースでの服装マナーは、「かなり厳しい」といえるかもしれませんが、

ゴルフ練習場の服装は、基本的に自由です。

ジャージでもジーパンでも、襟なしシャツでもOKです。

しかし、服装に自由なゴルフ練習場でも、これだけはダメというものがあります。

サンダル・スリッパの類はダメ

ゴルフ練習場で履く靴ですが、ゴルフシューズを持参してそれを履きかえるのがベストです。

しかし、ゴルフコースとは異なり、スニーカーでもOK。

ただし、サンダルやスリッパ類は、NGです。

ゴルフ練習場の利用規定にも、「サンダルは利用不可」と書いてある場合がほとんどです。

これは、利用者の安全面を考えたものです。

ゴルフスイングをする上で、サンダル類ではかなり不安定ですから、実際とてもやりづらいです。

ゴルフ練習場では、ゴルフシューズかスニーカーで練習すればOKです。

また、スパイクが埋まらない人工芝マットの練習場でスパイク付きのゴルフシューズを履いてしまうと、足元が高くなってしまうため、プロやトップアマはそれを嫌って、練習場ではスニーカーやスパイクレスシューズを履いていることが多いようです。

この点については、

『ゴルフ練習場でゴルフシューズを履くとスコアが悪くなる!?』

の記事をご参照ください。


【スポンサード・リンク】

ゴルフウェアの使い心地を確かめることも大事

ゴルフ練習場での服装は自由ですが、できればゴルフコースと同じような服装で練習すると、

練習場とコースの差が少なくなり、上達を早める

のではないかと私は考えています。

また、冬のゴルフでは、厚でのゴルフウェア(防寒具)を着用してプレーしますが、

モノによっては結構モコモコして動きにくかったりします。

ですから、冬物のゴルフウェアを買った際には、いきなりゴルフコースのプレーで着用するのではなくて

ゴルフ練習場でその着心地と動きやすさを確かめておくと良いです。

 

以上、ゴルフ練習場での服装マナーについてでした。

  • ゴルフ練習場の服装は基本的に自由(サンダルはNG)。
  • ゴルフシューズかスニーカーを履く。
  • できれば、ゴルフコースと同じような格好で練習するほうが上達が早まる

というポイントを抑えて、

ゴルフ練習場にガンガン通って、ゴルフ上達しまくりましょう!


【スポンサード・リンク】